DSC03199

Apple製品を海外で使う時には、この設定がオススメ♪

iPhoneやiPadを持って海外に行く時には

この設定をしておくと、

WiFiで通信制限がかかることを防ぐことができます。

 

iCloudをオフにします

 

オンのままだと、充電中・WiFi接続中・スリープ中に、1日に1回自動バックアップが働くため大量のデータ通信が発生します。

 

ホーム画面⇒設定⇒iCloud

01

 

⇒iCloud Drive・写真・バックアップをすべてオフ

02

 

写真をオフにしようとすると、、、

03

 

このような確認画面が出ます。

iPhoneで撮影した写真が消えるわけではありませんが、

共有されている写真は消えてしまう可能性がございます。

 

カメラロールなどに写真が保存されているかどうかを確認し

バックアップをとってから「オフ」にしてくださいね。

 

04

 

 

 App(アプリ)の自動更新をオフにします

 

ホーム画面⇒設定⇒iTunes&App Store

11

 

⇒自動ダウンロードをすべてオフ

05

 

 

Appのバックグランド更新をオフにします

 

ホーム画面⇒設定⇒一般

06

 

⇒Appのバックグランド更新をオフ

07

 

 

オフにするには、〇を左に動かします

08

 

 

日本国内で設定しておいてくださいね~

 

 

飛行機に乗る時には機内モードに設定

 

ホーム画面⇒設定⇒機内モード

21

 

〇を右側に動かすと、

機内モードがオンになり通信できなくなります

 

22

 

海外に着いたら、機内モードはオンのまま

WiFiだけオンにします

電話は繋がらないけど、WiFiだけ使える状態です

23

 

手持ちのWiFiやホテルのWiFiなどに繋げると通信できます

24

 

海外でもWiFiは必需品ですが、

あえてホテルにいる時だけ繋げる

 

というのもアリだと思います。

 

ハンガリーやクルーズに行った時には

ホテルや空港でだけ周りと繋がっていました。

 

これはこれで、自由になれて、おすすめですよ♪

 

 

私がいつも使ってるのは、ここのWiFi▼



 

 

海外旅行にお得に行く秘密は、

こちらをクリックしてご覧くださいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>