セレブ旅行を気ままに楽しむ

アメックスプラチナ 14万円の年会費は特典を使えばカンタンに元がとれます

憧れのアメックスプラチナカードは、年会費が14万円かかるため、思いきって申し込みできない、という方のために、本当に年会費分の元がとれるカードなのかどうか、実際に使ってみた感想とともに、アメックスプラチナの魅力をお伝えします。

 

アメックスプラチナカードをつくるには

アメックスのプラチナカードをつくるには、最初にプロパーかゴールドのアメックスカードをつくって、それからアメックスからインビテーションが届くのを待つというのが、一般的です。

いくら以上決済したら、招待の案内が届くのかは、定かではありませんが…

我が家では、主人が海外出張に行く時に、アメックスゴールドにアップグレードしていました。保険などの面が魅力的で、ゴールド会員になっていたので、アメックスプラチナのインビテーションは、もう数えきれないぐらい届いてました。

ただ、税金を入れた年会費が14万円ちかくになるので、我が家では必要ないかな、と思って、毎回お手紙を読んで、いいなぁと思いつつもゴミ箱にポイッと捨てていました。

 

どうしてもアメックスプラチナカードをつくりたくなった理由

それは、こちらの記事にも書いていますが、デルタ航空のラウンジであるスカイクラブに入りたかったからなんです。

セドナから帰国して、すぐに主人を説得しはじめました。

いかに、アメックスのプラチナカードをもってると、いいことがあるのかを。

小さい子どもが、まわりで3人の子がゲームをもっていたら、「友達がみんなもってる」って言うような感じでは、ダメなので、、、

 

まずはリサーチから始めました。

本当に、アメックスプラチナカードを手にしたら、それを使いこなせるのか、そして、本当に必要なのかも。

 

あちこちのブログを読んだり、実際にアメックスのデスクに電話をしたりして、他の会社のなんちゃってプラチナとの違いを聞いたり、今のゴールドカードの年会費は、どうなるのか確かめてみたり。

 

アメックスゴールドからアメックスプラチナへのアップグレード

アメックスゴールドとアメックスプラチナの、年会費の差額は10万円以上です。

ゴールド 29,000円+消費税
プラチナ 130,000円+消費税

ゴールド会員の年会費は、1年分を先に支払いをしているわけですが、その1年間の途中に、プラチナカードにアップグレードした場合、ゴールド会員の残りの期間分の会費は、返金されます。

そして、プラチナ会員になった月から1年間が、アメックスプラチナ会員でいられる期間になります。

なので、14万円近くの金額が決済されても大丈夫なボーナスの月からアメックスプラチナ会員になるというのも、ひとつの方法です。

 

アメックスプラチナの価値を感じていることとは

プライオリティパスカード

私は、空港のラウンジが大好きなので、プライオリティパスは、海外旅行に行く時には、いつも重宝していました。

単純にプライオリティパスだけが欲しい場合は、アメックスプラチナを作るよりも、もっとコストパフォーマンスのいいカードがあります。

それは、楽天プレミアムカード

プライオリティパスを使うだけなら、なにも14万円の会費を支払う必要はないです。

くわしくは、こちらの記事をご覧ください

 

楽天プレミアムカードで手に入れることができるプライオリティパスは、1人で旅行に行く場合、何回でも無料で利用することができます。

アメックスゴールドカードでも、プライオリティパスを無料でもらえますが、こちらは、たった2回無料で使えるだけで、3回目からは有料になります。

その点、アメックスプラチナカードでもらえるプライオリティパスは、何回でも無料で使えるのは、もちろんのこと、一緒に行く人も無料になります。お友達と一緒に旅行に行って、自分だけラウンジに行くのが心苦しい、一緒にラウンジに行く時に、お友達に「ラウンジ代を支払ってね」と言いづらい場合、強力な味方になります。

しかも、アメックスプラチナは、家族カードを4枚まで無料でつくることができるので、合計5枚のプライオリティパスを手に入れることもできます。

つまり… 家族5人が、それぞれプライオリティパスをもっていたら、合計10人で無料でラウンジに行くことができちゃいます。

ラウンジ大好きな私には、こたえられない魅力です。

楽天プレミアムカード 何回でも無料(1人だけ)
アメックスゴールド  2回まで無料
アメックスプラチナ  何回でも無料(2人まで)

 

センチュリオンラウンジ

アメックスは世界各地にセンチュリオンラウンジなるものをもっています。
このラウンジにも、無料で行くことができます。

私はラスベガスに行った時に、ロサンゼルス経由で行ったので、到着した時と出発する時の2回、センチュリオンラウンジに入って、楽しんできましたよ。

デルタ航空のスカイラウンジ

そもそも、どうしてもアメックスプラチナカードがほしくなった原因であるスカイラウンジ。

プライオリティパスで入れるんじゃないかと思って、堂々と入って行ったら、ていねいにお断りされて…

アメックスプラチナカードを作ってからは、ロスでトランジットするたびに利用しています。

スカイラウンジに行きたいと強く願いすぎたからか、ターミナルにいたのに飛行機に乗り遅れるという失敗まで。
もちろん、飛行機が飛び立ってしまった後は、ラウンジへ。次のフライトまで8時間ぐらいありましたが、のんびりできました。

スカイクラブの訪問記事は、こちら

ホテルに宿泊するとグレードアップする上級ステイタスが、泊まってないのにもらえる

アメックスといえば、SPGアメックスカードが、お得感が満載だと、あちこちで宣伝されていますが、アメックスプラチナカードをもっていても、SPGゴールドステータスがもらえます。

SPGとマリオットが統合した関係で、SPGゴールドだと、ステイタスをリンクさせて、マリオットでもゴールドステータスがもらえます。

別記事で、くわしく説明しますが、一言でいうと、

SPGゴールド⇒マリオットゴールド

になるので、マリオットゴールド特典が使えるようになるのです。

マリオット系列のホテルに宿泊すると、部屋がアップグレードされたり、朝食無料特典だったり、クラブラウンジへのアクセスだったり、ホテルによっては、レストランやスパの割引が受けられたりと、マリオット系列のホテルに泊まる場合は、ものすごく価値を感じられます。

実際に、私が宿泊して受けた特典の数々は、こちらの記事でご紹介してます。

 

次に、ヒルトンもゴールドステータスがもらえます。

それから、シャングリラホテルラディソンホテルでも、通常は何十泊もしないとなれない上級会員のステータスがもらえます。

SPG、マリオット、リッツ、ヒルトン、シャングリラ、ラディソンなどの、アメックスプラチナが提携している一流ホテルに宿泊する場合には、とことんメリットを感じられると思います。

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」で予約すると、優待特典を楽しめます

世界900ヶ所以上の一流ホテルと提携しているので、さまざまな特典を受けることができます。
■チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
■チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
■滞在中の朝食が無料でサービスされる
■お部屋でのWi-Fi が無料になる
レイトチェックアウト(16:00 まで)
■ホテルのオリジナル特典

フリー・ステイ・ギフト 毎年一流ホテルの無料宿泊券がもらえる

毎年、カードを更新するたびに国内のホテルで一泊できる無料宿泊券がもらえます。

対象となっているホテルは国内の名だたるホテルばかり

【オークラ ホテルズ&リゾーツ】
【ニッコー・ホテルズ・インターナショナル】
【ヒルトン・ワールドワイド】
【ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ】
【プリンスホテルズ&リゾーツ】
【ロイヤルパークホテルズ アンド リゾーツ】

除外日がありますが、無料で2人で宿泊できるなんて、すごくラッキーですよね。

私は、ザ・プリンス箱根芦ノ湖に無料で宿泊してきました。

 

試しに予約サイトで、値段を調べてみると…

7/8-9で48708円です。

その時は、値段のチェックをしませんでしたが、年末だったので、もっと高かったかもしれません。

 

今年は、ヒルトン東京お台場に無料宿泊しようかなぁと画策中です。

たとえば、7/7-8にヒルトンルームを予約すると、40000円+サービス料+税=49216円です。

どちらにしても、約5万円のホテル代が無料です!!

ホテルに泊まるのが好きな方には、アメックスプラチナの特典は、ものすごく魅力的だということがわかりますね。

 

エクスペディアでも国内・海外のホテルの宿泊料金が8%オフになります

今までもエクスペディアと提携していましたが、今回ホテルの宿泊料金が8%オフになりました。

しかも、2018年6月7日から9月30日まで、期間限定で10%オフになるキャンペーンを開催中です。

アメックスのサイトにログインして、クーポンコードを取得して予約した分にのみ適用されますので、この特典を受けたい場合は、必ずアメックスのサイトからエクスペディアにとんで予約してください。

ふつうにエクスペディアのサイトから予約してアメックスプラチナで決済しても、割引はありません。

 

アメックスのポイントをANAマイルに交換するときに100%で移行できる

アメックスゴールドカードの時に、ANAのマイルに交換したことがあります。
アメックスでは、ANAマイルに移行できるポイントの上限が、年間8万マイルまでと決まっています。

なので、年内に交換しようと思って、その時にたまっていた130000ポイントを一度にANAマイルに交換したのです。

アメックスゴールドのポイントをANAマイルに交換する時は、2000ポイントが1000マイルになるので、130000ポイントが65000マイルになりました。

 

プラチナカードにする最大のメリットがANAマイルに100%で交換できることだと思っていたのですが、いろいろ調べていたら、アメックスゴールドの会員でも、メンバーシップ・リワード・プラスに入っていると100%で交換できたそうです。

メンバーシップ・リワード・プラスに入る金額は年3000円+税
ANAマイルの価値が1マイル=1円だったとしても、62000円の損失です。

しかも、マイルの価値は、使い方によっては、もっと上がるので、本当にもったいないことをしたと、今でも思っています。

※ANAマイルに移行するには、もうひとつ「メンバーシップ・リワードANAコース」への登録も必要です。 5000円+税 /年

 

アメックスプラチナに、いきなり申し込む方法

通常は、アメックスカード会員から始めて、順番にアップグレードしていくアメックスプラチナカードですが、いきなり、プラチナカードを申し込む方法がひとつだけ存在しています。

それは、アメックスプラチナカードを持っている人に紹介してもらう方法です。

クレジットカードなので、当然審査はあります。申し込めば、誰でもアメックスプラチナカードを手に入れることができるわけではありませんが、これだけのお得感を味わえるなら、チャレンジしてみる価値はあると思いませんか?

アメックスプラチナカードは、プラチナカードをもっている人が知り合いを紹介するということになるので、ブログ上で、直接申し込み手続きをすることができません。

こちらのフォームにお名前とメルアドを記入していただけましたら、申し込み方法をご案内いたします。

【期間限定】今なら、ご紹介で入会された方限定の特典として、最大60000ボーナスポイントがもらえます。

入会しただけで、20000ポイント
入会後3ヶ月以内に、50万円のカード利用で20000ボーナスポイント
さらに、入会後3ヶ月以内に、合計100万円のカード利用で20000ボーナスポイント

たまに、空港などでもアメックスカードの紹介をしていて、そこから入会することもできますが、その場合は、紹介特典はつきません。プラチナカードをもつだけで20000ポイントがもらえて、それをそのままANAマイルに交換できるので、アメックスプラチナカードをつくるだけで、20000マイルが貯まります。

お申込みやお問い合わせは、こちらの画像をクリックしてくださいね

気ままにマイルを貯めるメール講座

気ままにマイルを貯めるメール講座

わたしが実際にマイルを貯めてる方法をメールでお伝えします

LINE友達募集中♪

LINE友達募集中♪

楽しい旅行の様子をメッセします!
スマホ⇒画像をクリックしてね
パソコン⇒@heart-madeを検索♪