プライオリティパスで空港ラウンジを無料で楽しめる手持ちの3種類のクレジットカードを比較

海外旅行の際、空港での待ち時間には、かならずといっていいほど、ラウンジに行きます。

クレジットカードを発行して手続きをするだけで、世界中のプライオリティパスが使えるラウンジに行けるようになります。カードによっては、無料でラウンジも使えます。

私が実際に使っている3種類のカードのメリットとデメリットをお伝えします。

空港での待ち時間は、とにかくラウンジへGO!!

空港で時間がある時には、どんなことをして過ごしたいですか?

ショッピングに興味がない私は、断然ラウンジ派です。

ラウンジにいけば、たいていWiFiがつながり、飲み物も無料です。パソコンをしていても、とくに気にする必要もありません。空港内のカフェよりも静かにパソコンに集中できる環境が、とっても気にいっています。

ラウンジによっては、しっかりお食事までできるところもありますので、空港で気軽に空腹を満たすこともできます。

ラウンジは、誰でも入れるの?

ラウンジには、クレジットカード会員が使えるカードラウンジと、航空会社が運営しているラウンジとがあります。

カードラウンジは、いろいろなカード会社のゴールドカードを持っていれば無料で使えます。また、当日お金を払えば、使うことができます。

 

航空会社のラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラスに乗るお客様、そして、各航空会社の上級会員が使えます。

ところが、空港によっては、航空会社のラウンジに、プライオリティパスをもっていれば入れるところもいっぱいあります。

プライオリティパスは、ラウンジ好きには、神のようなカードです。

プライオリティパスさえあれば、世界中の、どこの空港でも、たいていラウンジを使うことができます。

世界143ヶ国に1200ヶ所以上のラウンジがあるので、どこかの空港でトランジットする時に、ちょっとだけコーヒータイムにしようって時にも、とっても便利です。

わたしは、30分でも時間があれば、どんなラウンジなのか探検もかねて、必ず行くようにしています。
もはやラウンジマニアです。

でも、プライオリティパスって、ふつうに入会すると、けっこう高いんですよね。

プライオリティパスの公式サイトから入会手続きをすると

スタンダード会員の年会費は99ドル
しかも、毎回利用するたびに32ドルかかるのです。

一杯のコーヒー飲むのに3000円以上って、ホテルのラウンジ価格よりも高いです(笑)

スタンダードプラス会員は年会費299ドル
最初の10回は無料で使えますが、その後は、スタンダード会員と同じで、利用するたびに32ドルかかります。

299-99=200ドル
スタンダード会員との差額が200$なので、6回の利用だと1回が約33ドル
7回以上利用するなら、スタンダードプラス会員の方がお得ですね。

プレステージ会員になると、本人は、いつでも無料

ただし、年会費が429ドルかかります。

海外出張が多いお仕事だったり、よく旅行する方なら、こちらがよいでしょう。

※同伴者は32ドルかかります。(2019.08現在)

プライオリティパスを無料で手に入れることができるカード

ラウンジを利用するためだけに会員になるには、少し高価なプライオリティパスですが、クレジットカードを手に入れるだけで、特典として、プライオリティパスがもらえるカードがあります。

私が実際に使ったことがあるカードをご紹介します。

アメックスゴールドカード

アメックスゴールドカードでは、プライオリティパスのスタンダード会員が無料になります。

年会費は無料ですが、プライオリティパスの公式サイトからの加入と違う点は、ラウンジを無料で利用できるのは、2回だけで、あとは毎回利用するたびに、ラウンジ利用料として32ドルかかります。

年に1-2回海外旅行を楽しむのでしたら、このカードでもいいのかな、と思います。

楽天プレミアムカード

年に何回か海外旅行を楽しむ場合は、本人がいつでも無料になるプレステージ会員のプライオリティパスがついてくる楽天プレミアムカードが、オススメです。

カードの年会費は 10000円かかりますが、誰でも入会可能な上に年会費429ドルのプライオリティパスが付いてくるので、1回32$かかると考えても、4回以上ラウンジを利用されるなら、あっという間に元が取れてしまいます。

私は、楽天カードをもともと持っていたので、プレミアムカードにアップグレードして、プライオリティパスを手に入れました。

空港でトランジットする時にも使えるので、出発前に利用して、トランジットの時に利用して、到着した国でも、セキュリティエリアの外にあるラウンジを利用することができれば、行きだけで3回。帰りも3回。合計6回使うこともできます。

その他にも、トランジット時間が長くて、ラウンジがいくつかある国では、ラウンジをあちこち探検してみるのも旅の楽しみのひとつになります。

シンガポールは、いろいろなラウンジがあるので、そういう使い方をするなら、とくにオススメです。

楽天プレミアムカードを持っていると、楽天ショップでお買い物をする時にポイントが5倍貯まりますので、マイルも2.5倍多く貯められるようになります。

1人で旅することが多かったり、プライオリティパスの特典だけを考えるなら、どのカードよりもコストパフォーマンスがいいと思います。

新たに楽天カードに入会するなら、こちらから▼


楽天プレミアムカードのメリット

楽天市場でお買い物をすると、ポイントが最大5倍貯まります

通常の楽天カードだと、楽天カードを利用していない人の3倍ポイントが貯まりますが、楽天プレミアムカードを使うと、さらに2倍分のポイントがプラスされます。

しかも、お誕生日月には、ポイントが1倍プラスされます。

ETCカードの年会費(540円)が、ずっと無料
最初に楽天Edyが500円分チャージされています
国内&海外旅行傷害保険(最高5000万円)がついています
3種類のサービスから好きなものを選べます

楽天市場コース
毎週火曜日と木曜日に楽天市場でお買い物をすると、最大+1倍のポイントがつきます。

トラベルコース
楽天トラベルでオンラインカード決済をすると、最大+1倍のポイントがつきます。

エンタメコース
楽天ブックスでプレミアムカードを利用すると、最大+1倍のポイントがつきます。

楽天プレミアム(年会費3900円)が1年間無料になります

送料分相当がポイントで還元されるなどのサービスがあります。


※楽天プレミアムカードとは別のサービスです。

楽天プレミアムカードに入会するには

楽天プレミアムカードは、このリンクからお申込みされて、一回でも利用されると、10000ポイントがプレゼントされます。

新たに楽天カードに入会するなら、こちらから▼


手間がかかってもいいから、もっとお得にならないのか?

楽天カードを発行してから、楽天プレミアムカードにアップグレードすることも可能なので、その場合は…

1 ポイントサイトに登録
今なら、ハピタス経由で登録すると、8000ポイントもらえます。

ハピタスの登録は、こちら▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

2 楽天カードを発行
「楽天」「カード」と入れて検索すると出てきます。

3 楽天カードが届いたら、楽天プレミアムカードに切り替える
切り替えは、こちらからできます。

今なら、切り替えるだけでも、7000ポイントもらえます。

私が切り替えた時には、ポイントもらえなかった記憶が…

プライオリティパスの発行は、楽天プレミアムカードに切り替えてから、さらに申込みをすることになるので、旅行するまでに時間があって、少しでもポイントを多くもらいたい場合に、こちらの方法をお試しください。

アメックスプラチナカード

そして、いま活用しているのはアメックスプラチナカードについてくるプライオリティパス

こちらは、なんと本人はもちろんのこと同伴者1名も無料でラウンジに入ることができます。しかも何回でも無料です!!

アメプラは年会費が高いので、プライオリティパスでラウンジを楽しむためだけの理由では、あまりコスパがよいとは思えませんが、そのほかのメリットもいっぱいあるので、旅行を楽しむ方なら、きっと活用できるカードだと思います。
使い始めたら、もう手放せなくなりました。

くわしくは、こちらをご覧になってみてくださいね。

プラチナカードに入会希望の方は、こちらのフォームから連絡をください。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事