乳がんと診断されて・・・はや5年

pic01_10_1

がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~ 


ガンは、ご存じの通り命に関わる非常にシリアスな病気です。

 

一般的には、三大療法と呼ばれる手術・抗がん剤・放射線の

いずれかまたは組み合わせで治療をすることになるのですが、

非常に副作用が強く、また後遺症が残ったりして、

その後の日常生活に支障が出てくることさえあります。

 

私も、放射線治療はしたのですが

実は、抗癌剤やホルモン治療は

やりたくない、と伝え、わがままを通してもらいました。

 

 

もちろん三大療法でガンが完治したり

改善したりすることもあるでしょうが、

限界があるというのも事実です。

 

だからこそ、

身体に負担がかからない治療法があれば

積極的に試してみれば良いのではないかと思います。

 

最近見つけた このプログラムでは、

癌のエネルギー源となっている“糖”を

カットする食事法によって、

ガンを死滅させることを目的としているそうです。

 

自宅で実践できる食事法によって

病気を改善させるという点において、

副作用が現れることはないと思います。

【荒木式】がん対策プログラム~元ハーバード大学准教授が考案した画期的な食事法~

 

この食事法を実践することによって、

ガンが完全に消えてしまった症例もあるそうですし、

少なくともガンの成長スピードを遅らせたり、

病気の進行を緩やかにできる可能性が高まります。

 

仮に、ガンが完治しなかったとしても、

QOL(生活の質)を高く維持しながら、

延命効果を最大限に高めて、最後まで

自分らしい人生を送れるようになるでしょう。

 

私は、手術前には、この食事法とは出逢っていなかったので

他の方から言われて

ベジタリアンのように、お肉や卵を断ったり

今、流行りのファスティングをしていました。

 

ファスティングというと、聞こえはいいですが

断食ですから、当然食べたくなったりもしました。

 

でも、腸を綺麗にすると

身体にいいということは、わかっていたので

がんばっていました。

 

そのお陰で、手術後も再発せず

日々、生活できています。

 

今、癌の告知をされて悩んでいらっしゃるのであれば

一度、試してみてはいかがでしょうか。

 

荒木院長がハーバード大学時代から長年研究してきた

ガンの理論と対策法を知るだけでも、治療の選択肢が増え、

お役に立てて頂けると思います。



こちらも合わせてお読みください